社員紹介 Voices

社員紹介
日本大学 大学院 

管理薬剤師 薬剤師

2006年入職

日本大学 大学院 

先進の設備を有し、学べる環境がそろう薬局

続きを読む

大きな病院のもっとも目の前にある薬局。それが私たち「NPO 法人やちやく」です。大学病院に隣接した薬局のため対応する処方箋の枚数は多く、難しい症例の患者さんも来院されます。短期間で多くの知識や経験が得られる一方で、新患の方も多く信頼関係を築くことが求められます。私たちが考える調剤とは、ただ処方箋通りに薬を集めてお出しすることではありません。患者さんによって薬の重要性は異なるため、副作用やアレルギーの履歴等をじっくりと伺い、待ち時間に配慮しながら患者さんのための「安全第一」の調剤を心掛けています。
薬局内には全自動錠剤分包機や無菌調剤室なども設置。1室丸ごとエアシャワー付きの無菌調剤室です。清浄度は大病院の手術室と同レベルを維持しており、ここまで高水準の無菌調剤室を持つ薬局はあまり多くありません。当薬局がこのような先進の設備を導入しているのは、利益を設備投資に反映できるNPO 法人であること。そして隣接という立地を活かした病院との強い連携があるからです。
新人薬剤師にとって学べる環境はそろっています。服薬指導など私たちがフォローします
が、大事なのは誰よりも薬剤師が「患者さんの一番の味方」であるという気持ち。当薬局で働くと調剤の相当な知識は身に付くでしょう。しかし薬剤師としての一歩は「患者さん第一」の意識から始まります。大事な一歩ですから、自身の薬剤師像を確立できる場所からスタートさせてください。

続きを読む

東邦大学 薬学部

主任薬剤師 薬剤師

2006年入職

東邦大学 薬学部

チームワークによってバランスよく働ける

続きを読む

2006年の開局時にオープニングスタッフとして入職しました。そして、私自身の生活も変わり1児の母になりました。現在は家族の協力もあり時短制度は取得していませんが、産休・育休を経て復職しました。当薬局には皆勤手当がありますが、小さな子供がいると急な熱などで早退遅刻をすることもあります。しかし早退遅刻は32回までなら該当せず、皆勤手当ももらえ気持ちも少し楽です。
このような制度面に加えて薬剤師同士の協力体制も心強いです。当薬局は薬剤師が多く、子育て中の薬剤師へのフォローだけでなく、長期休暇も取得しやすいです。私も1週間の休暇を取り海外旅行に行ったこともあります。他の保険薬局の中には、人が少なく閉鎖的な環境に陥る話を聞きますが、ここではそんな心配はいりません。しかし忙しい分、能動的に動ける薬剤師が求められます。誰かの指示を待つよりも「これなら私にもできるので、やってもいいですか」と先輩に声をかけられる新人なら、きっとここは働きやすいはずです。
当薬局は八千代市薬剤師会を母体としており、定期的に勉強会を開催しています。特に喘息などの呼吸器系疾患については当薬局と大学病院でチームを編成し、医師に直接質問でき、私たちからは患者さんの声を医師側にフィードバックしています。大学病院に隣接した薬局のため難しい症例に出会うことは当たり前。単なる投薬ではなく、さらに一歩踏み込んだ患者さん目線の投薬を私たちは実施しています。

続きを読む

東邦大学 薬学部

副主任薬剤師 薬剤師

2007年入職

東邦大学 薬学部

柔軟な働き方によって薬剤師の仕事を貫ける

続きを読む

私は病院薬剤師としてスタートし、途中から大学の研究をサポートするようになりました。その後結婚、当薬局への入職、子育てと、歩んできました。一方で薬剤師としてのキャリアも停滞させずに形成してきました。それができたのは当薬局の柔軟な働き方への理解です。
最初は正職員として入職し、その後は3人の子育てのため土日勤務をしないパートタイム勤務で働いています。
パートタイム勤務になったことで、仕事への制約や待遇の変化はありません。5月からは実習生の指導を担当します。指導で心掛けているのは、楽しかったと思ってもらえること。それは患者さんに対しても同じです。お薬をお渡しするとき「あなたと話せてよかったわ」と声をかけてくださる患者さんがおられます。保険薬局の仕事はただ薬を出すだけでなく、患者さんとのコミュニケーションや信頼関係が必要な仕事。もちろん全ての薬剤師が最初から患者さんとスムーズにやり取りできるわけではありません。当薬局ではコミュニケーションが苦手な実習生や新人薬剤師を、私たちがフォローしながら徐々に慣れていってもらいますので安心してください。
「NPO 法人やちやく」は運営している薬局が1拠点のため転勤はありません。保険薬局の中では比較的男性薬剤師が多いです。地域のために腰を据えて、長い視野で知識と経験を積み、生活スタイルが変わっても柔軟に働きたい、そう考える薬剤師にとって恵まれた環境だと思います。

続きを読む